春夏秋冬の季節に関わる美容情報を掲載している「きせつびよう」

夏の美容♪メイクアップ編:季節の悩みを解消してくれるアイシャドウの選び方

夏のメイクアップは日差しが強く汗も出やすいので普段通りのメイクでは不安になって薄化粧の人が多いですがよれやすい目元も夏に合わせて仕様を変えてあげると劇的に崩れにくくなります。

まず土台作りが大事で、夏だからといってもしっかり保湿して肌の美容を怠らないようにしましょう。

肌に水分や潤いがあると崩れにくくなります。

夏場はリキッドタイプのアイシャドウが肌にぴったりとつくのでおすすめです。

ツヤ感もあるので夏メイクには映えますし、パウダータイプと違って粉飛びやラメが下瞼につく心配もありません。

クリームアイシャドウだと油分が多いので冬向けの商品です。

日本ではパウダータイプが多いので、パウダー状のアイシャドウしか持っていないという人も多いかと思います。

そんな時は指で肌に馴染ませてあげると密着して崩れなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 汗で化粧が(;_:)働くあなたにおすすめなメークくずれを防ぐ方法
    額から流れ落ちる汗でアイブロウが消えてしまう、朝せっかくメークをしても通勤で大量に汗をかいて職場に着…
  2. 夏のアンチエイジング(*^-^*)猛暑だからやりたい老化を防ぐ若々しい身体の作り方
    強い紫外線を浴びたことで肌にシミが出来たり髪の毛がパサついたり抜け毛が増えたりする、夏バテで体力や気…
  3. ムダ毛忘れてた!一人でできる肩や背中の無駄毛処理とは
    夏が到来する季節に、気にしてしまうのがムダ毛です。腕や足など、目につくところのムダ毛は処理す…
  4. まだ夏に間に合う?目もとの美容整形ってすぐできるものなのか調査!
    一重まぶたにコンプレックスを持っていて、何事にも前向きになれないという人はたくさんいます。こ…
  5. 日焼けダメゼッタイ!海でも川でも焼かない家にある物で出来るテクニックとは
    日焼したくない人は、一般的には日焼け止めを塗って紫外線をカットする方法を選びます。でも、それ…
  6. 夏が来た!紫外線のダメージに負けない知って得する美容テクニック
    夏は開放的な気分になり肌の露出も多くなりますが、美容において気をつけなければならないことがあります。…
  7. 夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法
    夏のベタつき乾燥肌をサラサラにするなら、まずは保湿が重要です。夏場はべたつくので保湿を怠りが…
PAGE TOP