春夏秋冬の季節に関わる美容情報を掲載している「きせつびよう」

春の美容♪メイクアップ編:季節の悩みを解消してくれるチークの選び方

春の季節は冬から移り変わることで肌質にも大きな負担がかかりやすいため、冬の間に受けたダメージが蓄積して肌の乾燥やゴワつきといった肌トラブルが残りやすい傾向にあります。

また春は紫外線が強くなるため、外部からの刺激を受けて肌のバリア機能が壊れてしまいがちです。

このような状態の肌に化粧品を利用してメイクアップをしても、ファンデーションが粉浮きしてしまうなど、密着感が不足してしまいます。

乾燥しがちな肌は、保湿ケアが行える美容成分が配合された化粧下地やリキッドファンデーションが効果的ですが、チークにはパウダータイプよりも肌にしっとり乗せることができるクリームタイプがおすすめです。

クリームチークは適量を指で取り、軽く頬にポンポンと乗せていくだけで、ジュワッと色づくような仕上がりにすることができます。

密着度も高く長時間高発色で健康的な顔色を演出してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 日焼けダメゼッタイ!海でも川でも焼かない家にある物で出来るテクニックとは
    日焼したくない人は、一般的には日焼け止めを塗って紫外線をカットする方法を選びます。でも、それ…
  2. 夏の間はキーープ!!せっかく痩せてきた身体を維持する手軽なテクニック
    夏は比較的痩せやすい季節です。暑くなると体重が自然と落ちるという方も多いのではないでしょうか…
  3. 夏のアンチエイジング(*^-^*)猛暑だからやりたい老化を防ぐ若々しい身体の作り方
    強い紫外線を浴びたことで肌にシミが出来たり髪の毛がパサついたり抜け毛が増えたりする、夏バテで体力や気…
  4. 夏が来た!紫外線のダメージに負けない知って得する美容テクニック
    夏は開放的な気分になり肌の露出も多くなりますが、美容において気をつけなければならないことがあります。…
  5. 夏でも冷える・・。エアコンなどの冷えで身体がむくむ人におすすめな対処法
    夏になっても家や職場にエアコンがあれば快適に過ごせます。快適に過ごせるものの、エアコンの影響…
  6. 夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法
    夏のベタつき乾燥肌をサラサラにするなら、まずは保湿が重要です。夏場はべたつくので保湿を怠りが…
  7. まだ夏に間に合う?目もとの美容整形ってすぐできるものなのか調査!
    一重まぶたにコンプレックスを持っていて、何事にも前向きになれないという人はたくさんいます。こ…

関連リンク

  • フリーキラ

    製薬会社が作った除菌・消臭水「フリーキラZ」。食中毒や風対策、ダニ・カビなどのアレルギー対策、厨房や調理器具の除菌、生ごみ・トイレの消臭などさまざまな場面で活躍します。

    www.freekira-shop.com/

PAGE TOP