春夏秋冬の季節に関わる美容情報を掲載している「きせつびよう」

春の美容♪メイクアップ編:季節の悩みを解消してくれるチークの選び方

春の季節は冬から移り変わることで肌質にも大きな負担がかかりやすいため、冬の間に受けたダメージが蓄積して肌の乾燥やゴワつきといった肌トラブルが残りやすい傾向にあります。

また春は紫外線が強くなるため、外部からの刺激を受けて肌のバリア機能が壊れてしまいがちです。

このような状態の肌に化粧品を利用してメイクアップをしても、ファンデーションが粉浮きしてしまうなど、密着感が不足してしまいます。

乾燥しがちな肌は、保湿ケアが行える美容成分が配合された化粧下地やリキッドファンデーションが効果的ですが、チークにはパウダータイプよりも肌にしっとり乗せることができるクリームタイプがおすすめです。

クリームチークは適量を指で取り、軽く頬にポンポンと乗せていくだけで、ジュワッと色づくような仕上がりにすることができます。

密着度も高く長時間高発色で健康的な顔色を演出してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法
    夏のベタつき乾燥肌をサラサラにするなら、まずは保湿が重要です。夏場はべたつくので保湿を怠りが…
  2. 汗で化粧が(;_:)働くあなたにおすすめなメークくずれを防ぐ方法
    額から流れ落ちる汗でアイブロウが消えてしまう、朝せっかくメークをしても通勤で大量に汗をかいて職場に着…
  3. ムダ毛忘れてた!一人でできる肩や背中の無駄毛処理とは
    夏が到来する季節に、気にしてしまうのがムダ毛です。腕や足など、目につくところのムダ毛は処理す…
  4. 湿気でボサボサ( ;∀;)夏でも安心できる髪のボサボサを防ぐルーティン
    夏の季節は1年の中でも湿度が非常に高くなる時期でもあるので、きちんとケアをしていないと髪が広がってう…
  5. 日焼けダメゼッタイ!海でも川でも焼かない家にある物で出来るテクニックとは
    日焼したくない人は、一般的には日焼け止めを塗って紫外線をカットする方法を選びます。でも、それ…
  6. まだ夏に間に合う?目もとの美容整形ってすぐできるものなのか調査!
    一重まぶたにコンプレックスを持っていて、何事にも前向きになれないという人はたくさんいます。こ…
  7. 夏でも冷える・・。エアコンなどの冷えで身体がむくむ人におすすめな対処法
    夏になっても家や職場にエアコンがあれば快適に過ごせます。快適に過ごせるものの、エアコンの影響…
PAGE TOP