夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法

夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法

夏のベタつき乾燥肌をサラサラにするなら、まずは保湿が重要です。

夏場はべたつくので保湿を怠りがちですが、乾燥したままにしておくことで更に皮脂の分泌量が増えてべたつきが気になるようになります。

洗顔後は、しっとりするまで肌にローションをつけてできれば乳液で蓋をしましょう。

乳液が苦手という方は美容オイルや美容液などでも良いので、ローションの上から蓋をすると余分な皮脂が出にくくなります。

あまりこってりとしたクリームは、メイクが崩れる原因にもなりますが肌の保湿が足りていないことでべたつくのにかさつくといった症状が出てくるので注意が必要です。

乾燥肌だからと言って、皮脂が出ないわけではありませんのでクレンジングも見直すことをおすすめします。

クレンジングはオイルを乳化させる方法か、もしくはミルクタイプが良いでしょう。

肌をしっとりさせて艶肌のベース作りをするには、クレンジングでトラブルのない肌を作ることがポイントです。

パウダーファンデーションの厚塗りは厳禁

日中サラサラの艶肌にするなら、ファンデーションの厚塗りはしないことをおすすめします。

気になる部分だけコンシーラーを使って隠したら、ティントタイプの乳液かリキッドのファンデーションをごく薄く伸ばすだけで大丈夫です。

高く見せたいところに粒子が細かいハイライトをのせます。

エアコンが効いている夏場は、意外と冬場と同じくらい乾燥しがちです。

ミストタイプのメイクの上から使うことができるローションを持っていると、外出先で気になった時にひと吹きして保湿が出来ます。

艶肌でいるためには、基本的にパウダーファンデーションの厚塗りは厳禁です。

乾燥肌の場合は、スキンケアも重要ですのでしっかり保湿をしたらUVカット効果のあるティント乳液や下地を塗ってから薄くファンデーションを塗るようにしましょう。

顔の高いところを中心に塗って、輪郭の部分は余った分を塗る程度で大丈夫です。

厚塗りをしないことがサラサラの艶肌には重要ですし、艶肌にするにはハイライトやパール入りの乳液をつかうのをおすすめします。

夏場は崩れやすいのでカバー力の高いものを塗ってしまいがちですが、逆に引き算をするくらいでちょうど良いです。

べたつきは脂取り紙やティッシュで押さえて、外ではミストで保湿をしたりテカリが気になる部分にだけプレストパウダーをはたきます。

サラサラでいたいからと言って、保湿を怠ると逆効果ですので注意するようにしましょう。

洗顔と保湿と薄化粧で、驚くほど夏の肌が変わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 夏が来た!紫外線のダメージに負けない知って得する美容テクニック
    夏は開放的な気分になり肌の露出も多くなりますが、美容において気をつけなければならないことがあります。…
  2. 夏のアンチエイジング(*^-^*)猛暑だからやりたい老化を防ぐ若々しい身体の作り方
    強い紫外線を浴びたことで肌にシミが出来たり髪の毛がパサついたり抜け毛が増えたりする、夏バテで体力や気…
  3. 夏の間はキーープ!!せっかく痩せてきた身体を維持する手軽なテクニック
    夏は比較的痩せやすい季節です。暑くなると体重が自然と落ちるという方も多いのではないでしょうか…
  4. 湿気でボサボサ( ;∀;)夏でも安心できる髪のボサボサを防ぐルーティン
    夏の季節は1年の中でも湿度が非常に高くなる時期でもあるので、きちんとケアをしていないと髪が広がってう…
  5. 夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法
    夏のベタつき乾燥肌をサラサラにするなら、まずは保湿が重要です。夏場はべたつくので保湿を怠りが…
  6. 日焼けダメゼッタイ!海でも川でも焼かない家にある物で出来るテクニックとは
    日焼したくない人は、一般的には日焼け止めを塗って紫外線をカットする方法を選びます。でも、それ…
  7. 夏でも冷える・・。エアコンなどの冷えで身体がむくむ人におすすめな対処法
    夏になっても家や職場にエアコンがあれば快適に過ごせます。快適に過ごせるものの、エアコンの影響…
PAGE TOP