夏が来た!紫外線のダメージに負けない知って得する美容テクニック

夏が来た!紫外線のダメージに負けない知って得する美容テクニック

夏は開放的な気分になり肌の露出も多くなりますが、美容において気をつけなければならないことがあります。

それは、大量に降り注ぐ紫外線です。

頬の真ん中に目立つシミがあり毎朝ベースメイクでカバーするのが大変、目の下や鼻の頭の細かいそばかすが気になる、年齢を重ねるにつれてシミやくすみがどんどん濃くなってきている、シミのせいで老け顔になってしまい実年齢よりも上に見られるなどの悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

これらの悩みの大敵となるのが、夏の紫外線です。

シミやくすみやそばかすの悩みは、ほったらかしにしておくとどんどん根が深いものになっていきますので、アンチエイジングを意識しつつ早めに紫外線対策を開始することが大事な鍵となります。

紫外線のダメージに負けない紫外線対策や美容テクニックとしては、UVカット効果が期待出来る帽子や日傘を用いて紫外線から肌を守る、外出する際はSPFとPAの数値が高い日焼け止めクリームを塗る習慣をつける、UVケア効果が期待出来る基礎化粧品やベースメイクアイテムを使用する、メラノサイトから生成されるメラニンの色素沈着を抑制するためにビタミンCを摂取するなどがあります。

紫外線対策は、夏だけじゃない!

夏は紫外線が大量に降り注ぎますが、最も紫外線量が多くなるのが5~8月です。

しかし、春先の3月頃から徐々に増え始めて、秋口の10月頃までは紫外線量が多めの状態が続きますので、真夏だけ対策をすれば良いわけではありません。

春から秋にかけて油断せずに対策を行うことが、シミやくすみやそばかすの無い透明感に満ちた白い美肌に導くための重要なポイントとなります。

ビタミンCは、強力な抗酸化作用を持つ水溶性のビタミンです。

抗酸化作用により、メラニンの色素沈着を強力に抑制してくれますので、夏場は美容のためにたっぷりとビタミンCをチャージしましょう。

体の内側からのアプローチをすることで、帽子や日傘や日焼け止めクリームなどによる物理的な対策との相乗効果が狙えます。

ビタミンCは、キウイなどの果物に豊富に含まれています。 水溶性のビタミンですので、体内に留めておくことが出来ません。

体の中で使われなかった分は、尿と一緒に全て排出されてしまうからです。 ですので、サプリを用いて1日数回に分けて少しずつこまめに摂取するという方法がおすすめです。

ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける作用もあるので、積極的に摂取すれば美白効果だけではなく保湿効果やエイジングケア効果も期待出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 日焼けダメゼッタイ!海でも川でも焼かない家にある物で出来るテクニックとは
    日焼したくない人は、一般的には日焼け止めを塗って紫外線をカットする方法を選びます。でも、それ…
  2. 夏でも冷える・・。エアコンなどの冷えで身体がむくむ人におすすめな対処法
    夏になっても家や職場にエアコンがあれば快適に過ごせます。快適に過ごせるものの、エアコンの影響…
  3. 夏が来た!紫外線のダメージに負けない知って得する美容テクニック
    夏は開放的な気分になり肌の露出も多くなりますが、美容において気をつけなければならないことがあります。…
  4. 夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法
    夏のベタつき乾燥肌をサラサラにするなら、まずは保湿が重要です。夏場はべたつくので保湿を怠りが…
  5. ムダ毛忘れてた!一人でできる肩や背中の無駄毛処理とは
    夏が到来する季節に、気にしてしまうのがムダ毛です。腕や足など、目につくところのムダ毛は処理す…
  6. まだ夏に間に合う?目もとの美容整形ってすぐできるものなのか調査!
    一重まぶたにコンプレックスを持っていて、何事にも前向きになれないという人はたくさんいます。こ…
  7. 夏のアンチエイジング(*^-^*)猛暑だからやりたい老化を防ぐ若々しい身体の作り方
    強い紫外線を浴びたことで肌にシミが出来たり髪の毛がパサついたり抜け毛が増えたりする、夏バテで体力や気…
PAGE TOP