夏でも冷える・・。エアコンなどの冷えで身体がむくむ人におすすめな対処法

夏でも冷える・・。エアコンなどの冷えで身体がむくむ人におすすめな対処法

夏になっても家や職場にエアコンがあれば快適に過ごせます。

快適に過ごせるものの、エアコンの影響で体が冷えてしまう人もいます。

人間は自律神経の働きにより、体温を調節しています。

体が冷えてしまうと筋肉が収縮しますが、外に出て急激な温度変化にさらされてしまうと自律神経が正常に動かなくなります。

体が冷えて血行不良が続くと、むくみや肩こりなどの症状が出てきます。

何もしないでいると疲労が続き体調不良を起こすことがあるので、早めの対処が必要です。

冷えで体がむくみ悩んでいる場合は、いくつかの対処法があります。

すぐに実践できるのが運動です。

毎日少しでも時間をとり、適度な運動をして筋肉を動かすようにします。

筋肉を動かすことで血液の流れがスムーズになり、むくみを防ぎます。

ウォーキングも効果的ですが、時間がなければ軽いストレッチでも効果は期待できます。

かかとの上げ下げも体のむくみには良い運動です。

ふくらはぎが鍛えられることで、むくみにくくなります。

ネットショップでは脚を引き締めてくれるソックスが人気を集めています。

足首から太ももにかけて段階的に締め付けるので、脚のむくみがとれ疲れにくくなります。

シャワーだけでなく湯船につかると血行がよくなります。

ぬるめのお湯につかり、お風呂から出た後は水分をしっかりと補給します。

水分補給をする場合は、利尿作用があるお茶やコーヒーは避けます。

生活習慣も冷えとは密接な関係があります。

良質のタンパク質を積極的に摂取することで、むくみを防ぐ

睡眠を十分にとり、ストレスをためないことも大切です。

冷えは食事でも防ぐことが可能です。

タンパク質が不足すると体がむくむことがあります。

良質のタンパク質を積極的に摂取することで、むくみを防ぐことができます。

ビタミンB群も重要です。

ビタミンB群には糖質や脂質、水分の代謝を助ける働きがあります。

むくみが気になるときは、ビタミンB群が不足しないように気をつけることが大切です。

体の水分バランスはカリウムとナトリウムによってコントロールされています。

塩分の多い食事を摂取した場合はカリウムを意識して摂り、バランスが崩れないようにします。

おやつを食べる場合は、果物を食べるとカリウム以外のビタミンやミネラルも摂取できます。

時間がある場合は、アロマオイルを使ったマッサージも効果的です。

リンパの流れが滞っている部分を丁寧にマッサージすると、筋肉がほぐれ血行がよくなります。

血液の流れとリンパの流れがスムーズになることで、むくみの解消に役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 日焼けダメゼッタイ!海でも川でも焼かない家にある物で出来るテクニックとは
    日焼したくない人は、一般的には日焼け止めを塗って紫外線をカットする方法を選びます。でも、それ…
  2. 汗で化粧が(;_:)働くあなたにおすすめなメークくずれを防ぐ方法
    額から流れ落ちる汗でアイブロウが消えてしまう、朝せっかくメークをしても通勤で大量に汗をかいて職場に着…
  3. 夏のべたつき乾燥肌にメス★肌カラカラ乾き警報をサラサラ艶肌に変える方法
    夏のベタつき乾燥肌をサラサラにするなら、まずは保湿が重要です。夏場はべたつくので保湿を怠りが…
  4. まだ夏に間に合う?目もとの美容整形ってすぐできるものなのか調査!
    一重まぶたにコンプレックスを持っていて、何事にも前向きになれないという人はたくさんいます。こ…
  5. 夏が来た!紫外線のダメージに負けない知って得する美容テクニック
    夏は開放的な気分になり肌の露出も多くなりますが、美容において気をつけなければならないことがあります。…
  6. 夏でも冷える・・。エアコンなどの冷えで身体がむくむ人におすすめな対処法
    夏になっても家や職場にエアコンがあれば快適に過ごせます。快適に過ごせるものの、エアコンの影響…
  7. 湿気でボサボサ( ;∀;)夏でも安心できる髪のボサボサを防ぐルーティン
    夏の季節は1年の中でも湿度が非常に高くなる時期でもあるので、きちんとケアをしていないと髪が広がってう…
PAGE TOP